実行委員会のご案内

 来る新年が、平和で希望のもてる年になりますよう心からお祈り申し上げます。
 さて、「全国連」も来年で23歳を迎えます。人間で言えば青年期真っ盛り、日本の国も戦後73年間一貫して貫いてきた「戦争しない国」の路線を歩み続けるのか、それとも「戦争できる国」へと進路を変えるのか、平和と民主主義をめぐる大きな岐路に立たされています。「全国連」も日本の国もこれからどう生きていくのか、そのことがこれまでにも増して厳しく問われる年になるように思います。
 青年たちがどのように社会に参加し、そのなかでどのような役割を果たせばよいのか、そのことに苦しみ悩んでいるように、私たちもまた苦しみ悩んでいます。新たに日本の社会の「いま、ここ」が突きつけてくる課題にも応えられるように、「全国連」の組織の在り様や今後の進路を真剣に探る作業を続けながら、「つどい」の灯を絶やさずにともし続けることは並大抵のことではありません。
 それは「生みの苦しみ』と言ってよいほどの大仕事だと言えるでしょう。わたしに言わせれば「登校拒否・不登校」も「古い自分」に「さようなら」をし、「新しい自分」に「こんにちは」をする「生みの苦しみ」です。その苦しみと向き合ってこられた全国の会員のみなさんの力と思いを結集して共にその「生みの苦しみ」を引き受け新しい「全国連」のあり方を探り、進んでいきたいものだと考えています。
 まるで大地を揺さぶる胎動のような阪神淡路大震災と共に大阪の地で生まれた「全国連」の「つどい」が、今年は大阪の地に回帰して「第23回登校拒否・不登校問題全国のつどいin大阪として2018年8月25日(土) ・26日(日)に大阪市で開催されます。「全国連」の初心に戻り、全国連の歩みを確かめるとともに、新しい一歩を踏み出せるような「つどい」になることを期待します。
 つきましては、地元はもとより、全国から多くの方に参加していただき、実行委員会を発足させたいと思います。「実行委員会」は『委員」として選ばれた方が参加する場ではありません。「つどい」作りに参加したい方が自発的に悩みや願いを持ち寄って、力をあわせ手作りで「つどい」を作り上げていく場です。ただ実務的に会議を進めるのではなく、一人ひとりの思いを語り合い、支え合い、希望をつむいでいただけるような場にしたいと願っています。
 多くのみなさんのご参加を心からお待ちしております。また実行委員会に参加できなくても、お手紙やメールなどで気持ちやご意見を寄せていただくなど、さまざまな形でご協力をいただけますよう、お願い申し上げます。

2017年12月5日

登校拒否・不登校問題全国連絡会
世話人代表 高垣忠一郎


実行委員会の日程について

・第1回 2月4日(日)13時~17時 エル・おおさか 606(終了)
・第2回 3月4日(日)13時~17時 エル・おおさか 606(終了)
・第3回 4月1日(日)13時~17時 エル・おおさか 南734(終了)
・第4回 5月6日(日)13時~17時 エル・おおさか 606(終了)
・第5回 6月3日(日)13時~17時 エル・おおさか 606(終了)
・第6回 7月8日(日)13時~17時 エル・おおさか 709(終了)
・第7回 8月5日(日)13時~17時 たかつガーデン・教育会館(コスモス)(終了)
・第8回 10月7日(日)13時~17時 エル・おおさか 606

実行委員会ニュース

 第23回 全国のつどい in 大阪 実行委員会ニュース NO.1
 第23回 全国のつどい in 大阪 実行委員会ニュース NO.2
 第23回 全国のつどい in 大阪 実行委員会ニュース NO.3
 第23回 全国のつどい in 大阪 実行委員会ニュース NO.4